オンデマンドセミナー

Tableau 2020.3 新機能のご紹介

Tableau 2020.3の新機能を学習して新たな活用方法を是非ご検討ください。

新しい機能の例は以下の通りです。

・Tableau Prep での外部データベースへの書き込み
 -Tableau Prep Builder で準備したデータを、組織全体から利用できる一元化された場所に保存することができます。視覚的に直接操作できるフィールドマッピング機能を使って、準備したデータをあるべき場所に保存することにより、データベースへの既存の投資の活用が可能です。

・サインイン時のライセンス付与
 -サイト管理者は、特定の個人、チーム、部門、さらには組織全体でメンバーを指定して、そのメンバーが Tableau Online か Tableau Server のアカウントに初めてログインしたときに、自動的にサイトロール (Viewer、Explorer、Creator) を付与することができます。ライセンスのリクエストに手作業で対応しなくても、必要なときにすばやくスケールアップすることが可能です。

・リレーションシップの機能強化
 -データソース間で、さらに柔軟にリレーションシップを作成できます。連結されたフィールドや日付の切り捨てなどのカスタム計算フィールドと、不等価演算子に基づいて、表と表を関連付けられるようになりました。また、データモデルでのドラッグ & ドロップ操作がさらに強化されました。

・SAP HANA コネクタの改良と新しい SAP 認定
 -Tableau の SAP HANA コネクタで、表関数 (表を返すストアドプロシージャ) に接続できるようになりました。また、Tableau Desktop、Prep、Server、Online と SAP HANA の統合で、公式の SAP 認定 (HANA-BI-SQL 2.0) を取得しました。S/4HANA 統合に関するアドバイスとベストプラクティスについてのホワイトペーパーもリリースされています。

今すぐ登録、ご視聴いただき、Tableau 新機能の最新情報を入手してください。

皆様のご視聴をお待ちしております。

講師紹介

増田 啓志

株式会社セールスフォース・ドットコム Tableau Software シニアソリューションエンジニア
ビデオダウンロード用のリンク:
MP4

ファイルを保存するには右クリックしてください。