Tableau ケーススタディ: パンデミック下で分析を活用する

Tableau 社内のインタラクティブなケーススタディ

お客様と同様に、Tableau の従業員、マネージャー、リーダーも、劇的に変化したビジネスの世界を生きています。新型コロナウイルス感染症は、私たちの働く場所から成功の測定方法まで、ビジネスのあらゆる側面に影響を及ぼしています。このような困難な状況下で、自信を持って迅速に意思決定を行うためにきわめて重要なのが分析です。以下にご紹介するダッシュボードは簡略化され、データはランダム化されて完全に匿名化されていますが、実際の使用事例です。ここでご紹介するリソースを、この状況下でデータをより効率的に活用し、ビジネス回復への計画をたてるのにお役立てください。

デモを予約する

営業: 危機的状況下での不確実性を低減する

Tableau の営業チームは、パイプラインのどの取引が新型コロナウイルスの流行の影響を受けているのかを理解する必要がありました。リーダーはアカウントチームに依頼して、影響を受けている CRM のオポチュニティ名に「COVID」というプレフィックスをつけ、危機の影響を受ける可能性のある取引やセグメントを追跡しやすくしました。

ビデオ: Tableau がパイプラインを分析した方法を見る

Tableau は、リスクにさらされている取引にフラグを付ける計算フィールドを作成して、危機の潜在的な影響を分離し、これによって、予測を改善することができました。このビデオでは、Tableau の営業チームがどのようにしてこれを行ったかを紹介しています。

パイプラインダッシュボードを実際に試す

このダッシュボードは、新型コロナウイルスのパンデミックによりリスクにさらされているパイプラインの量を示しており、セールスリーダーがリソースの割り当て方法についてより良い意思決定を行うのに役立っています。詳細については、Tableau の営業分析ソリューションページをご覧ください。

財務: 差異を理解して共有する

経済や業務運営に急速な変化が起こっている今、予算、経費、予測の管理はこれまで以上に難しくなる可能性があります。 Tableau 財務チームのダッシュボードでは最新の結果が提供され、不確実性が減少したときにチームが予測を変更できるようにしています。財務チームは、このダッシュボードをビジネス全体のリーダーと共有することにより、戦略的な意思決定とリソースの割り当てをサポートしています。詳細については、財務分析に Tableau を使用する方法をご覧ください。

ダッシュボードを実際に試す

人事: 従業員の安全と成功を確保する

新型コロナウイルス感染症の流行により、人事部門は従業員の安全と在宅勤務についての疑問に答えを出すことが必要となりました。Tableau の人事分析チームはデータを使ってその対応を示しました。一般公開されている情報と社員アンケートによって集めた新たなデータで、データ全体を拡充したのです。

従業員の安全ダッシュボード

Tableau の役員は、各地域の新型コロナウイルスの流行状況を監視し、ホットスポットでは在宅勤務するよう従業員を積極的に指導したいと考えていました。これを実現するため、Tableau Prep Builder の機能を使用して、Workday データファイルを Johns Hopkins 大学の COVID-19 データと結合しました。このダッシュボードには日々の最新情報が表示されるため、職場での勤務を安全に再開できる時期を把握するのに役立っています。詳しく読む:

在宅勤務調査の分析

このダッシュボードは Salesforce Survey Platform を使って実施された従業員への調査結果を表示しています。これにより、労働状況における課題を理解し、従業員をより良くサポートする方法を見つけることができます。フィルター機能を使うと、従業員の住む地域、役職、在宅勤務前の業務ごとに結果を分析できます。詳しく読む:

マーケティング: 新しいデジタルイニシアチブを理解する

新型コロナウイルスの流行により世界の動きがストップしている中、世界中のマーケティングチームが、顧客にサービスを提供するための新しいデジタルイニシアチブに注目しています。Tableau も同様のイニシアチブの一環として COVID-19 データハブを立ち上げました。この Web サイトは、新型コロナウイルス感染症に関するデータを理解するのに役立つ多数のリソースとビジュアライゼーションを掲載しています。Tableau マーケティングチームは、このページがどのようにしてけん引力を増してきたかを理解し、コンテンツのアップデートによってどのようにページを改善できるかを理解する必要がありました。

Web サイト KPI ダッシュボード

ダッシュボードは、Tableau の新しい Web サイトの主なパフォーマンス指標 (KPI) を追跡します。KPI ダッシュボードは社内の Tableau Server に投稿され、役員はサブスクライブしたり、コメントしたり、フォローアップの質問に自ら答えたりできます。詳しく読む:

Web サイトコンテンツエンゲージメント

このダッシュボードには、サイトのトラフィックの訪問元、訪問者の利用方法、ユーザーの次のステップが表示されます。傾向を把握するのに役立つ機能: 矢印は、リンクが以前の期間と比較してどのように実行されているかを示し、ツールヒントでの探索を促します。ユーザーはこの情報により、ページを更新する際、どのコンテンツを取り上げ、最適化し、プロモーションを行うかを決定できます。

カスタマーサポート: 新たなプログラムの立ち上げ

新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、Tableau アカウント担当者、カスタマーサクセスやサポートのスタッフは、全く予期していなかった問題に対するサポートを求めるお客様が激増するという事態に直面しました。リクエストが激増したため、Tableau は新型コロナ問題への対応に特定した新たなプロセスを作ることにしました。このプロセスはリスエスト数、そのステータス、問題解決の担当者などを追跡して、ワークフローと提供するソリューションを最適化するものです。

カスタマーリクエスト管理

Tableau は、通常のカスタマーサポートの枠を超える全く新しいプログラムを立ち上げました。そのために、標準化されたデータを取り込むダッシュボードを作成し、リクエストの管理に使用しました。オープン状態の最も古いチケットを確認して担当者と連絡を取ることや、特定のセグメントにあるすべてのオープンチケットを確認することができます。

ボランティア人員配置

パンデミックに関連するリクエストのサポートが始まると、ボランティアを希望する従業員が Slack チャネルに参加しました。このダッシュボードには Slack チャネルメンバーそれぞれの詳細情報が表示され、特に、人員配置が困難な地域で十分なスキルセットを持つ従業員を特定するのに役立ちます。

COVID-19 作業時間の管理

このダッシュボードは、当社のチームがリクエストの処理に費やした時間をアカウント・従業員ごとに表示します。 カーソルを合わせると、リクエストの詳細と作業のタイプがツールヒントに表示されます。従業員がどのように時間を費やしているかを理解することにより、カスタマーサクセスチームのマネージャーがリソースをより効果的に管理できるようになります。

信頼できる情報を共有することにより広く人々の役に立つ

データの準備とダッシュボードの共有

Tableau は Tableau Prep Builder を使用して、WHO と CDC のケースデータを組み合わせた Johns Hopkins 大学コロナウイルスデータをクリーンアップしたデータストリームを作成しています。作成された最新のクリーンデータを公開することに加えて、当社は Tableau Desktop を使ってグローバルコロナウイルス追跡ダッシュボードおよび COVID-19 スターターワークブックを作成し、ユーザーが自身のデータと組み合わせて使用できるようにしました。

COVID-19 データハブにアクセス

詳しく読む

ウェビナー: これらのダッシュボードの当社の使用方法

このページで説明されている使用事例の詳細については、Tableau テクニカルエバンジェリズムディレクターの Ashley Howard Neville が無料のウェビナーでご説明いたします。ウェビナーでは、Ashley がこれらのダッシュボードの作成者にインタビューをし、質疑応答の時間も設けています。

登録ページにアクセス